よいお年を

0

     

    今年も残すところ数日となりました。

    Rose de Mayをご利用いただいた皆様、本当にありがとうございました。

     

    たくさんの人との出会いがあり、その中で気づかされること、考えさせられる事などいつも以上に多かったように思います。とてもいい刺激を受けた一年となり、来年は自己成長の年としなければ!!(笑)ですね。

    皆さんにとってはどんな一年でしたか?

     

    何かと気ぜわしい年末ではありますが、ご家庭でのアロマバスやアロマトリートメントで心身を整えて新たな気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか。オレンジ、マージョラムなど心身共に温めてくれる精油もいいですね。

     

    どうぞよいお年をお迎えください。

     

     

     

     

    aroma-rose * - * 19:23 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    夏休み親子アロマ体験2017

    0

       

      夏休みアロマ体験に今年は15組の親子が参加してくださいました。

      みんな可愛く出来上がりましたね。

       

      「香りって何?何のためにあるんだろう?」「涼しさを感じさせる香り、虫がいやがる香り、元気が出る香り…」

      夏休みの自由研究のテーマにしてみてはいかがでしょうか。

       

       

       

      aroma-rose * イベント・ワークショップ * 18:09 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      クリスマスの香り1

      0

        11月に入り、街はクリスマスの賑やかな雰囲気で見ているだけで楽しくなります。

        今日、お客様からいただいたお菓子もパッケージを見ているだけでワクワク(笑)しばらく眺めてからひとつずついただきますね。

         

        クリスマスの香り、というとオレンジポマンダーを想像させる甘くスパイシーな香りが多いですね。甘い香りやお味は緊張をやわらげてくれますから、緊張感の高まる寒い季節にはおすすめです。

        オレンジの香りで心も身体も温かくしてお過ごしください。

        aroma-rose * - * 18:12 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        秋の味覚

        0

          お教室の生徒さん手作りの栗きんとんと渋皮煮をいただきました。

          ひとつずつ皮をむく、その手間を考えると何とも贅沢な一口で、とっても美味しかったです。しあわせ〜💛

          そして、丁寧に残してある渋皮には、抗酸化作用のあるタンニン(ポリフェノールの一種)という成分が含まれており、老化防止や美肌効果が期待できます。

           

           

           

          aroma-rose * - * 17:34 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          臭いも汚れもこれがあれば?!

          0

             

            重曹と石鹸とお酢、そしてティートリーを混ぜればクリームクレンザーの出来上がり〜。

            これひとつあればキッチンやバスルームなどあちこちをきれいに磨けます。

            掃除が楽しくできる私の必須アイテム。

             

             

            aroma-rose * - * 17:55 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            ウォーミングオイルは女性の味方?

            0
              2月のおすすめとしてご紹介していた「ウォーミングオイル」ですが、実は違う目的のオイルを探しに来られたお客様にお使いいただいた方が多かったかもしれません。例えば、ホルモンバランス、スリミング、お腹の調子など…。
              ウォーミングオイルは名の通り、冷えが気になる時用のボディオイルですが、オレンジ、ゼラニウム、フェンネル、ブラックペッパー、ジンジャーのブレンドオイルなのでセルライトやホルモンバランスの乱れが関係することにもおすすめできます。そしてそれらが温めることを必要とした場合にはなおさらですね。
              私も2月は毎日ウォーミングオイルを愛用していました〜手
              aroma-rose * - * 18:41 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              ホホバオイルも固まる寒さです〜

              0



                この冬はじめての除雪が必要なほどの積雪となりました。
                やはり寒さが違いますねkyu
                通常は液体のホホバオイルもこの寒さでは固まってしまいます。
                冬は使う前にあらかじめ暖かいお部屋に出しておいてくださいね。お急ぎの場合はビンをお湯に浸けて溶かしても大丈夫です。

                暖房による肌の乾燥や痒みが気になる方にもホホバオイルでのケアはおすすめです。お風呂上りの潤っている肌にホホバオイルを、またはラベンダー精油を加えたホホバオイルをさっとひと塗りしてみてください。

                 
                aroma-rose * - * 18:12 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                痛みは脳から…

                0
                  つい先日、テレビで「その腰痛は脳から」という番組をやっていました。本もありますが、最近よく耳にするようになった「痛みは脳から」。
                  痛みへの恐怖から痛みが増し一向に改善しない腰痛が認知行動療法を取り入れることで、できないと思っていた運動によって改善していく…という内容だったかな。

                  認知行動療法をほんの少し勉強した時に、「え〜っ、そこから?!」と驚いたことを思い出しました。人それぞれ「考え方」が違うことは当たり前だけれど、「考え方」以前の発想の違いに驚かされました。
                  問題が生じた時にその問題をどうとらえるかによって抱く感情は全く違うものになります。その感情は身体の調子にも大きく影響します。
                  痛みは恐怖や不安を生み出します。すると痛みは増し、安心できれば痛みは軽減される。

                  心とからだ、感情と健康…。
                  自分で自分を苦しめないように。
                  ゆっくりと香りを嗅いで深呼吸してみましょう。


                   
                  aroma-rose * - * 19:06 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  ハーブティーで心と身体を整えて

                  0


                    セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
                    胃腸の調子を整え一年の無病息災を願って食べられる七草粥。

                    そろそろお正月休みで緩んだ身体も気も引き締めていかなければいけませんね。
                    そんな時にはハーブティーを飲んでみませんか。
                    胃腸の調子を整えるペパーミントティーや消化を促すレモングラスティー、精神的なお疲れも気になる方はレモンバーム、緊張感の強い時にはカモミールなどをブレンドしてみましょう。
                    気分もリフレッシュでき、仕事への意欲も高まるかも…しれません。


                     
                    aroma-rose * - * 17:28 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    新年のご挨拶

                    0
                      明けましておめでとうございます。
                      今年もいろいろなお話をさせていただく中で、また施術を通して自分に必要なものをみつけていただけるように努めてまいります。
                      今年もよろしくお願いいたしますバラ


                      aroma-rose * - * 10:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ